マラウイでマーチング

a0003089_239818.jpg

"CONNECTIMG THE YOUNG : THE OPPORTUNITIES OF ITU"と題し、チチリモールからブランタイヤの中心部まで普通に歩いて約1時間のコースをマーチング。ITUとはInternational Telecommunication Unionの略。早い話が、ITを学ぶ学生の日....らしい。

実は現場につくまで何が行われるのかをしらなかった私。式典的なものをイメージしていたため、黒のワンピースに黒の靴。灼熱のアスファルト上を行進するにはツライスタイル。しかも、現場で渡されたそろいのTシャツをワンピースの上に羽織った状態で(笑)

マラウイでダイブ有名だというミュージシャンをトラックにのせ、彼らの演奏にあわせ、揃いのTシャツを着た100名あまりの学生たちが踊りながらマーチング。メンバーはブランタイヤ県のセカンダリ、カレッジ、大学でITを学ぶ生徒たち。テンションが高いんだか低いんだか。微妙。

講師の私も、生徒たちにまじって踊りまくり。なにしろ演奏されている曲がフジロックでいうオレンジコート的な。スピーカー前を陣取り、個人的に大盛り上がり。こういうとき、いい意味でも悪い意味でも外国人は目立ちすぎる。

道ゆくマラウイアンも乱入しまくり。踊りまくり。しかも踊りが超ウマイ。ホントにホントに歌と踊りが大好きな国民。その体に流れる血がそうさせるのか。

予定では9:00出発10:00到着の予定が、9:30出発12:30到着。本来なら1:30に"終了"するはずの式典が"開始"したのは15:30.....時間の読みが甘すぎ(笑)

ま、終わりよければすべてよし。とにもかくにも楽しい一日。

a0003089_2572990.jpga0003089_301448.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/5602655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-05-18 03:02 | 言欲 | Trackback | Comments(0)