http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

マラウイ婦人会


a0003089_346992.jpg


14:00から学校の女性教師および教師の奥様たちの会合にお呼ばれ。14:00にお迎えの予定が結局14:45。許容範囲。学校の敷地内にある教員用住宅の一角へ。 内容もわからないまま呼ばれた私、とりあえず椅子に座り会鑑賞。プリンシパル夫人を始め、参加者はすべて女性。女だらけ。

内容を簡単に説明するとこんな宴。

コンポのスピーカーから大音量の音楽がかかると参加者が踊りながら5MK札・10MK札等の小額紙幣をトレーに投げ入れていく。音楽が終わると、順番に質問が書かれたクジを引いていき、紙に書かれた質問に答えていく。発表の最中、発表者はドンドン小額紙幣をトレーに。回答が終わると他の人を指名し、指名されたヒトも質問の内容について発表。その間も発表者はドンドン小額紙幣をトレーに。

「お金払うから喋らせてちょーだい」的な印象。クジの合い間に音楽が流れると、またみんなで踊りだし小額紙幣をトレーに。

これを延々(笑)

しかもチェワ語(泣)

お菓子やチキン、サラダなんかもサーブされ、後半はデッカイボトルのワインもでてきて大騒ぎ。ここで寄付されたお金は、主催者の方にプレゼントされ、キッチン用品をかう資金にするとのこと。主催者は毎回持ち回りらしく、今回の主催者は私がすごく世話になっているスタッフの奥様。

一応、テクニカルカレッジのスタッフおよびスタッフの家族ということで参加者はだいぶ裕福な層。奥様たちの職業は8割がプライマリスクールの先生(元も含む)なのに驚く。

プリンシパル婦人等、明らかにお金もってるヒトは、小額紙幣ではなく50MK札やら100MK札をどんどこ投入。たまに命中がはずれて水溜りにおちたり。これだからマラウイの紙幣はドロドロのものが多いのね。なるほど。お金はもっと大切に使いましょうよ。

この会の何に一番感動したかっていうと、とにかくダンス。もううまいのなんの。私なんかぜーんぜんかなわない。音楽がなるたびに「アユー踊りなさい」と声をかけられまくり。隣のご夫人からダンスの手ほどきをうけながら小額紙幣をトレーに(笑)

やっぱりダンスはお尻。お尻よ、お尻。ニホンに帰ったら披露するからみてらっしゃい(笑)

この会、どちらかというとミサ的な役割を果たしているらしく、途中聖書を読んだり、お祈りをしたり。なにがすごいって聖書をみなくても内容をスラスラいえちゃうところ。30分以上も。瞬きも忘れて喋ってる。

15:00からの会が終了したのが19:00過ぎ。最後には歌まで飛び出す。ホント鳥肌。感激。

写真がピンボケなのは許せ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/5226668
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2007-03-12 03:51 | 言欲 | Trackback | Comments(0)