フォントマニア

a0003089_1256083.jpg


友人たちとともに、念願の青森県立美術館に行ってきた。いやー、フォントがすばらしい。
館そのもののフォントもすばらしいが、シャガール展(すでに終了)ポスターのフォントも。

4枚のアレコの背景画を目の前に、友人たちとどれが好みかを確認しあう。見事バラバラ。私たちらしいといえば、私たちらしい。

で、青森県美術館、なにがすばらしかったって天井桟敷のポスター!!!おなかいっぱい!!!

a0003089_139360.jpga0003089_1391335.jpga0003089_1392121.jpg

今回は常設展示だけだったんだけど、かえって空いててよかったのかも。しかし、ここ、お金かかってるね。

http://www.aomori-museum.jp/ja/

県立美術館の次にいったのが、私個人的に大ファンである青森国際芸術センター。現在は辻けい展が開催。これ、文句なしですばらしかった。

現在、4名のアーティストが創作棟にこもって創作をさえておられるとのこと。じきに、そのかたがたの作品展がはじまるみたい。

a0003089_13131628.jpga0003089_1313229.jpga0003089_13133322.jpg

今回は時間の都合で森の散策はできず。研修に入る前にもう一回ぐらい訪れたい。秋だもの。

http://www.acac-aomori.jp/

なにしろ素敵な一日。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/4399294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2006-09-30 13:10 | 言欲 | Trackback | Comments(0)