http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ボリビア・ペルーぶらりひとり旅 12日目


起床。

今日はlapazへの移動日。ホテルをチェックアウト。荷物を預かりおととい見つけたパン屋さんへ。カウンターにてテイクアウトのサンドイッチをオーダ。待つこと数分、渡された品はホットサンド。ガッカリ。気を取り直し店を出る。共にオーダーしたオレンジジュースをすすりながらホットサンドをガブリ。これは旨い。

a0003089_9394683.jpg間違いが功を奏した。


ホテルに戻りソファーでツーリストオフィスのオヤジを待つ。オヤジ到着。ありがとうと握手。彼のお陰で不可能が可能になった。いい気持ちでホテルを出るとオヤジにコーディネイト代をせびられる。カチン。これさえなければ怪しいけど良いオヤジだったのに。がっちり断りお別れ。バイバイ。

バスターミナルではなく、道端にとまるバスに乗れといわれる。大丈夫か?不安がよぎる。バスに乗り込む。隣はカナダ人男子。ipodを聞きながらノリノリの様子。不安もよそにバスは出発。

あいもかわらず、チチカカ湖の風景は素晴らしい。

書類に名前・国・パスポート番号を記入。隣のカナダ人にペンを貸してくれといわれる。これがきっかけとなりトーク。「英語がいい?スペイン語がいい?」と問われ、「英語。英語もあんまり得意でないけど」答える。

彼は3ヶ月ほどかけて南米を回っているパイプラインのエンジニア。27歳。彼のipodはカラー。彼の愛犬パグや実家の写真を見せてくれる。アジア旅行の経験もあり日本も訪れたとのこと。軽く驚く。京都へ行ったらしい。日本のイメージは「クリーン」とのこと。他のアジアに比べればたしかに日本は清潔すぎるぐらい。半ば強制的にイヤホンを片方耳にかけられる。かかった曲はボジョビ。まさかボンジョビをBGMにチチカカ湖を眺めることになるとは。彼チョイス音楽をBGMにチチカカ湖を眺め続ける。

この旅も今日が最後。そう思うと、なぜだかまた涙がでてくる。

カナダ人の彼がスタッフとスペイン語で話す姿に思わず質問「どこで習ったの?学校?」。「旅しているうちに自然と覚えた」と彼。私も長期で南米を旅すれば喋れるようになるのであろうか。

国境到着。歩き方にはさんでおいたイミグレーション用の書類が見当たらずもう一枚貰おうとすると、有料だと言われる。カチン。

ペルーイミグレーションで「こんにちわ、どこからきたの?」と日本語で声をかけられる。声の主は日本人ではない様子。長髪のアルゼンチン人。「宮城」と答えると、「仙台?」といわれる。名古屋を知っている人はいても仙台を知っている外国人は少ない。なんでしっているかを問うと「ワールドカップ」と彼。ワールドカップで仙台に2泊したとのこと。私、大感動。

ペルーでのイミグレーションを終え、再度ボリビア入国。ボリビア側イミグレーションも難なくクリア。

バスをまっているとサルティーニャを売る人。早速購入し食べていると野良犬に狙われる。目を逸らさぬよう後ずさりすると周りの人々に爆笑される。はずかしさ100%。

a0003089_9404051.jpgこの旅ではなぜか犬に命狙われっぱなし。


再度バスにのりcocapacanaへ。1時間ほどのフリータイムを与えられる。明日帰国する予定の私、土産屋物色。楽しすぎ。女の子は買い物が大好き。荷物の関係で我慢していた物欲を爆発させる。ボリビア布2枚。帽子3枚。Tシャツ5枚を購入。明らかに買いすぎ。露店でアイスクリームとりんごを購入。

a0003089_942949.jpg一応りんご農家の娘ですから。わたくし。


バス乗り場へ戻ると、隣席のカナディアン、日本語ペラペラアルゼンチーナがスペイン語でトーク中。スペイン語が話せない私、「あなたたちがうらやましい!!」と言うと大爆笑される。その後、スペイン語・英語・日本語のチャンポントーク。面白い。

a0003089_9412496.jpgキャラ濃すぎなお二人。


lapaz行きのバスは彼らと共に別のバス乗り場へ移動することになる。lapaz行きのバスは3名あまるらしく別のバスへ移動する必要があるとのこと。ついでなので連れて行かれる模様。バスに乗り込むとカナディアンとスタッフが揉めている。アルゼンチーナが手助けに行く。結局カナディアンがバスにのることなくバスは出発。彼は先ほどのバスにチケットを忘れてたらしい。

結局、アルゼンチーナと共にlapazに向かうことに。

彼の日本語は六本木の路上仕込み。路上でサッカーのレプリカユニホームを売る仕事をしているとのこと。新宿の路上で警察につかまり留置場に入れられた話などなど面白ネタ満載。今回の目的は南米でユニフォームのサンプルを回収し中国へ持っていくための旅(この話にはウラがあるのだが公共の場ではいえないので興味のある方は声かけてね(笑))次回は、日本にくる時期を問うたところ秋ごろとのこと。ドイツも行くけどヨーロッパ人では儲からないと彼。やはり日本は儲かるらしい。

バックからアルバムをだし、私に差し出す彼。ブラジルでとった写真が多数。ユニフォーム業に飽きた彼は次はハゲ薬を売るつもりとのこと。アマゾンにその薬を探しに行ったときの写真だとのこと。面白すぎ。ハゲオヤジを指差し「あんなの簡単に生えるぜ。ブオーッとね、ブオーッと」日本語と英語のチャンポンで会話。飽きない。アルバムの中にカワイイあかちゃんの写真。彼の子らしい。ママはタイで出会ったスゥエーデン人。でも奥さんではないらしい。奥さんは日本人かタイ人がよいなと彼。

アルゼンチーナに南米ネタをいろいろ伺う。興味深かったのがコロンビアネタ。コロンビアはあぶないの?との問いに「そうでもないけど、なんかあるとすぐ撃たれるよ」とのこと。なるほど。

何度見ても飽きない風景と、面白すぎるトークで、たのしいバス移動。lapaz到着。アルゼンチーナに楽しかったとお礼。気をつけてねと握手。宿はel solario。シングルはないかと問うとあるとのこと。ラッキー。荷物をおいて早速街へ。

メルカド・ネグロ(市場)へ。

生憎の大雨。雨宿りをしながら市場へむかう。入り口でサルティーニャぽいパンを購入。食べながら市場へイン。化粧品やさんやら食料品やさん、子供服やさん、おもちゃ屋さん、雑貨屋さん、いろんなお店がひしめき合う。

化粧品屋さんで不思議な形のブラシ&ミラー、別の雑貨屋さんでmade in boliviaのハンドクリームを購入。

他にもシャンプーやら化粧品やら、面白すぎるほどの品揃え。これだから市場めぐりはやめられない。外国でも、日本でも。

a0003089_9543767.jpga0003089_9544911.jpg
a0003089_955133.jpga0003089_9551012.jpg
a0003089_9552378.jpga0003089_9553744.jpg
a0003089_9554692.jpga0003089_956583.jpg


雨がどんどん強くなる。雑貨市場から食品市場へ。肉やら、ジャガイモやら、日本のものとは違う。ここでmade in puno のチョコレートと made in lapaz のコーヒー豆を購入。

どんどん歩いていると屋根のないゾーンへ。果物がたくさんならんだスタンドが並ぶ。ジュース屋さんの様子。若い店員のお店をチョイスし、ジュースをオーダーすることに。見たことのない果物を発見。指差し本を駆使して「あんまりあまくしないで」とジュースをオーダー。ジョッキは多いとおもい小さいカップで。一口飲んで大感激。これが猛烈にウマイ。こんなことならジョッキでオーダーするんだった。

a0003089_9443418.jpga0003089_9432981.jpg


調子にのって、屋台をはしご。サルティーニャの生地を薄くのばしてチーズをくるんであげてある品を食べる。お向かいに座った親子に名前を聞くも即忘れる。しかしこれまた劇ウマ。周りに座る人々の注目あびまくるも気にしない。旨いものはウマイ。市場最高。

店をでると、山盛りのにんじんの皮をむくおばちゃんを発見。絵になる。

市場から高層ビルが見える。すごく不思議な感覚。

暗くなる前に宿にもどろることに。来た道を戻るもなかなか知っている道へ抜けない。知っているどころか、坂がどんどんきつくなっていく。めげずにどんどん歩いていると、衣類ばかりがおいてあるマーケットにでくわす。サッカーユニフォームなどをながめる。

a0003089_949076.jpga0003089_9491539.jpg


ダラダラ眺めていると、女性警察官が近づいてくる。私がスリにねらわれていないかをチェックしてくれている様子。ありがたすぎる。

やっとのことで見覚えのある通りを発見。宿へ向かうも、途中CDが山積みの露店を発見。ボリビアミュージック集っぽいCDを発見。試聴させてもらい購入を決定。コピー製品なのをたてに値切ってみるとあっさり成功。

a0003089_9474834.jpgこれ1枚でボリビア音楽を満喫できる良い買い物。


宿へもどり土産の品を並べる。

夜、することもないのでインターネットカフェにいくことにする。外は生憎の雨。宿の向かいの床屋で雨宿りをしながらタクシー物色。床屋の店員がでてきてちょっとトーク。無論英語はつうじないので片言スペイン語を駆使。無事ネットショップへたどりつき子一時間インターネット。

明日は早朝便で帰国。早めに宿に帰ることに。

途中、露店でステーキをパンに挟んだ品ロミート(Lomito)を購入。宿でビールも購入。

a0003089_9452286.jpgヒトリ、ボリビア最後の夜を楽しむ。


1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/3453367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2006-04-08 09:57 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)