http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

ボリビア・ペルーぶらりひとり旅 1日目


朝6:00。去年同様自己覚醒。おりこうさん。パッキングをするため、自宅アパートへ。元旦だというのに地下鉄は何事もなかったような朝。

自宅アパート到着。まずはシャワーを浴びる。次にお湯を浴びれるのは多分最速で48時間後。

シャワー後、押入れからバックパックをとりだす。台湾・フィリピン・ロシア・エジプト、そして日本。旅だけでなく、様々なロックフェスティバルをこなしてきた我がバックパックカリマー号。

海のない国への旅行は今回が初めて。何を持っていくべきか軽く悩みながらのパッキング。悩みながらもやはり楽しい。

一時間ほどでパッキング終了。予想どうり、バックパックはパンパンを通り越してパンパンパン。

雪が積もる道をひたすら歩く。パンパンパンなバックパックを背負っているせいか、道行く人々の注目が痛い。注目は大の苦手。

再度地下鉄で、ちあきん&かずちんが待つマンションへ。

マンション到着と同時にかずちん起床。なんとかずちん、元旦から仕事のちあきんと、元旦から旅にでる私のためにおにぎりを握ってくれるとのこと。うれしさ100%。

炊飯器からのぼる湯気を見ながらコーヒーをすする。去年の元旦もこんな感じだったよね、なんていいながら。

ご飯が炊けると同時ぐらいにちあきん起床。ちあきんがシャワーの間、かずちんがおにぎりメイキング。コーヒーをすすりながらその姿を眺める私。幸せ。

a0003089_20195269.jpgちあきんには2コ。私には4コ。ありがとうかずちん。


11:00。ちあきん出勤。まけんな。

昨日の初詣の話なんかをしながらダラダラコーヒーをすすりつづけるかずちんと私。12:00、マンション出発。いよいよ我がヒトリ旅の始まり。新幹線で東京へ。北国でのバス移動はデンジャラス。流石A型。

かずちんお手製おにぎり、1コ目完食。残り3コ。

ウトウトしている間に東京到着。

a0003089_20202022.jpgJRの「正月パス」という周遊券を利用。ちょっぴりお得感があるが、実はそれほどお得でもない。


成田までは成田エクスプレス。ブルジョワ成エク久しぶりすぎ。周遊券サマサマ。

かずちんお手製おにぎり、2コ目完食。残り2コ。

成田空港到着。今回のキャリアはアメリカンエアライン(AA)。AAは第一ターミナル。1タミは数年前のアメリカ出張以来。カウンターでマイル手続き。JALへの加算はできないとのことであらかじめ作っておいたAAのカードへ加算。今回の旅行で2万マイル以上ゲットは確実。素晴らしきマイレージシステム。

ウロツクことなくイミグレへ。難なくクリア。

早速、空港内探検。それほど広くないためか速攻で飽きる。

かずちんお手製おにぎり、3コ目完食。残り1コ。

インターネットをしようと無料ブースを探すも見つからず。成田空港は第2ターミナルが好き。Yahoサマサマ。10分100円のインターネットを発見。子一時間インターネット堪能。Blog更新したりメール送ったり。

ニヤニヤしながらキーボードをポチポチしていると「すぅみぃまぁせぇぇん」(←日本語)と声をかけられる。ヤバイ、日本人じゃない。インターネットをしたいらしい。両替してくれと訴えられながらも渡されたお金は硬貨ばかり。彼がもっている全日本円硬貨だと思われ。中から100円玉をみつけ渡す。「面白いねぇ」(←英語)といいながらインターネットをはじめる彼。残ったお金を渡そうと「すみません」と声をかけると、あげるよとのジェスチャー。うまく断るための英語がわからず「ありがとう」とお礼。その額26円。

ボリビアまでの道のりは、成田-ダラス-マイアミ-ラパス。25時間。2度の乗り換え。

搭乗時間が近づく。ゲートへ行くと搭乗時間が40分程遅れるとのこと。ガッカリ。インターネットで高山病に関する情報をチェック。

a0003089_20281112.jpgかずちんお手製おにぎり、4コ目完食。日本国内にて4コ全て食べきる。


搭乗開始。プライベートディスプレイあり。プログラムにティムバートンコープスブライドを発見。早速再生するも見れず。使い勝手が悪すぎるエンターテイメント設備。ガッカリ。

トイレついでに窓から景色を眺めていると、我が隣席のアジア人がやってくる。彼もトイレの模様。「どこに行くんだい?」と聞かれ「ボリビアに行くの」と伝えると猛烈に驚かれる。彼は中国人。仕事でアメリカにきているとのこと。同じアジア人だからか私のゆっくり英語につきあってくれる。しばしお喋り。

アメリカンエアラインでカンクンへ新婚旅行にいった友人夫婦からの情報によるとアメリカンエアラインはビールが有料とのこと。てっきり有料かと思っていたビールが無料。

a0003089_20212076.jpg食事の度にビールをオーダー。CAに嫌な顔されながらも、味の薄いアメリカンビールを飲み続ける。


ダラス・フォートワース空港到着。初テキサス上陸。カウボーイがいる街テキサス。早速イミグレ。覚悟の上だった割にはスムーズ。しかし、我が旅のお約束「パスポートの写真はおまえじゃない」攻撃にヘトヘト。あと1年、こんな思いをし続けなければならないかと思うと気が重い。

a0003089_2022571.jpg無事入国。カウボーイを捜し求めゲートをつなぐ無料のモノレールで空港内をグルグル。


両替所にて両替。タイバーツ、エジプトポンド、ロシアルーブル等、家にあった外貨をかたっぱしから持ってきた私、早速ドルに両替チャレンジ。予想どうりほとんど両替が可能とのこと。しめて70ドルオーバー。なかでもロシアルーブルがスタッフに大好評。「ロシアルーブル初めてみたよ」とスタッフ。ふと、ネットでみた「ロシアルーブルは国外持ち出し禁止である」という情報を思い出す。USでのルーブル両替が当局にバレ、命を狙われるのではないかという不安がよぎる。怖い。

本気で怖くなり、ウロウロするのを辞め搭乗ゲートへ移動。

a0003089_20231283.jpgなんだかんだで飽きないダラス・フォーワース空港。


今回の旅程はマイアミでの乗り換え時間が1時間弱しかないという強行スケジュール。あらかじめ旅行会社から"マイアミでのトランジットは1時間あれば大丈夫"との確認はとっていたもののmixiの情報をみるとかなりギリギリである情報もあり。我が策として搭乗ゲートでチケット片手に「この飛行機にのらないといけないのよ」と訴える作戦遂行。これだけアピールしておけばなんとかなるだろうという公算。

超不安なマイアミトランジット。追い討ちをかけるようにダラスからの出発がおくれるとの知らせ。2度のゲートチェンジを経、ダラスを40分ほど遅れて出発。

CAさんの様子を見計らい、手が空いたと同時につたない英語で状況説明。チケット片手に「これに乗り換えなの。可能でしょうか?」。チケットをチェック後「ええ、大丈夫よ」とCA。素直にうなずく私。

ダラス-マイアミは国内線。遠くで稲妻がピカピカ光り始める。怖い。

高所へ行くと満足に飲めなくなると踏み5ドル払ってビールをグビリ。日本同様国内線はビール有料。

隣席は親子。推定小学校低学年の娘と母。この娘、さっきまでPSPでゲームやってたかとおもったら今度はiPod。iPodは最新式のカラー液晶。あたりまえだが英語はペラペラ。発音もよすぎ。未だモノクロiPodユーザの私、推定小学校低学年エレクトリックガールを妬みまくり。オトナゲナシ。彼女が何の曲を聴いていたかをチェックできなかったことが心残り。

マイアミで乗り換えるべき飛行機の出発時間が迫る。なのに私はいまだ空の上。超不安。再度別のCAにチケット片手に再度訴える。「私はこの飛行機にのらなければならないのです。私は乗り換えることが可能ですか?」

今度のCAは地上に電話で問い合わせ。「私は英語が上手に言えないのです。だから不安なのです。席を前の方に移動してもよいですか?」と訴える。「大丈夫。心配しなくていいよ。乗り換えゲートは隣だから乗り換えは可能だよ。今の席で大丈夫。」この一言で不安は吹っ飛ぶ。

23:15出発予定にもかかわらず我が飛行機がマイアミに"着陸"したのは22:50。焦らなくても良いという言葉を鵜呑みにし、急ぐことなく出発ゲートへ移動。出発ゲートにたどりついたとたん「フキィータ?」と問われ即飛行機に乗せられる。時計は23:00をとっくに回ってる。

マイアミトランジットは無事成功。

ラパス行きの飛行機は深夜便。途中、こっそりあけたシェードから見た夜空に大感激。地上何千メートルの位置から見る空。ありえない数の星。普段は見えない星がみえているんだろうな。



1日目 2日目 3日目 4日目 5日目 6日目 7日目 8日目 9日目 10日目 11日目 12日目
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/3169555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てぃれる at 2006-02-15 18:59 x
アルコールは有料なんだ・・・知らんかった。。。また1つ勉強になったです。
Commented by ayumifukita at 2006-02-16 18:49
今後アメリカンは使いません(キッパリ)
でも安かったら使うと思います(笑)
by ayumifukita | 2006-02-09 20:36 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)