あ はっぴぃ にゅぅ いや~ん


あけましておめでとうございます。

お正月のひと時、皆様どのようにお過ごしでしょうか?

昨日の年越しは楽しかった。30歳すぎたっていうのに生まれて初めて最初から最後まで自力で「水炊き」をメイク。藤崎(←仙台のハイソなデパート)で買ったちょっと高めの骨付きのチキンをはじめ、水菜、しいたけ、ごぼう、お豆腐、セリを入れたサッパリ鍋。我れながら上出来。

仕事納めを終えたカズちんと、差し入れのワインをすすりながら水炊きをつつく。去年の年越しが昨日のことのようだねぇなんていいながら。

テレビではUFO特集。私もカズちんもカブリツキ。妄想族万歳。

23:00。仕事を終えたちあきんとJIROYAで待ち合わせ。カズちんの万華鏡館土産シャムロックグラスをかけJIROYAへ向かう。街じゅうがシャムロック。きれい。でも寒い。

JIROYA到着。ちあきんと常連のちゅーちゅーさんがいた。

とにもかくにも、ギネスで乾杯。ああでもない、こうでもない、話しながらギネスがススム。ちっとも大晦日らしくない大晦日。なんでだろう。

カウントダウン2分前。電話で時報を聞きながらクラッカーの準備。用意よすぎだよみんな。

5.4.3.2.1. ハッピ~ニュ~イヤ~!!!

の予定が、若干タイミングを誤る。さすが我々。新年早々ダメぶり大発揮。

お祝いのお酒も振舞われ、ちゅーちゅーさんから1杯4000円のウイスキーを一口いただきつつ、楽しい新年の時間が刻まれていく。幸せ。

サプライズで年賀状を手渡される。「青森三人娘 ちあきちゃん かずこちゃん あゆみちゃん」って。三人とも大感激。キムラさんありが10。

ひととおり飲んだところで、僧侶の友人いっちゃんの勇士を拝むべく荒町へ向かうも、時既に遅し。すべてのイベントが終わってた。甘酒をのみつつ、係員の兄さんと雑談。

甘酒には砂糖が入っていないとのこと。甘酒の甘さは、お米そのものが持つ甘さらしい。知らなかった。しかしお米ってこんなに甘いのね。

その後、愛宕神社へ向かい、ものすごいたくさんの階段を登る。新年早々膝ガクガク。寒い。

去年同様「旅御守」を購入。JIROYAのスタッフと合流し御神籤大会。結果惨敗。今年もダメか。

そして本日2杯目の甘酒。クマテくんごちそうさま。

境内にある展望台でタバコなど吸いつつ仙台の夜景をたのしむ。仙台っておもったより都会。素直に驚く。こんどは夏に来たい。

帰宅後、年越しそばをススル。やはり山形蕎麦は旨い。もし、死ぬ前に何が食べたいかと問われたら中トロ握りまたは山形蕎麦と答えるよ、私。

朝7:00。相変わらずの自然覚醒。とりあえず自分の家にもどりパッキング&シャワーをすませみなが寝てるマンションへ戻る。

10:00。起床。カズちんがお弁当のおにぎりを握ってくれた。これから仕事のちあきんには2個。これから長旅の私には4個(笑)

すげー感動。

そんなこんなで今成田。

ターミナル1はインターネットが有料(100円/10分)。
となりでインターネットしてる外人が26円くれた。

とにもかくにもいってきます。スペイン語の本がはいった荷物をあづけてしまって少々パニック(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/2947109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2006-01-01 16:58 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)