http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

Cuba 長距離バス事情

a0003089_22020237.jpg
Cubaの国内移動はViazulという長距離バスを利用。ガイドブックによるとCuba国民が利用する国営バスは旅行者は利用できないとのこと。しかしこのViazul、本数が少ないのか、利用者が多いのか、前日にはチケットが売り切れというシチュエーションが多い。

ネットで事前予約もできるようであるが、私のように現地で気ままなスケジューリングで動きたい人間にとって事前予約は避けたい。電話予約もできるのか否かわからず、電話予約できるとしてもスペイン語で予約できる自信もなく.....

携帯電話も持たず、スペイン語にも自信がない私にとって、チケットを買うには現地のバスターミナルに直接買いにいくしか術はなし。

現地でチケットが売り切れでも、運が良いと、”当日、ここに早めに来てキャンセル待ちしない”というアドバスをもらえることがある。私の後にチケットを買いに来た女性3人組は、売り切れだから諦めなさいとガッチリ断られ、食いさがるもけんもほろろな対応をされていたため、運の良いヒトリ旅限定のアドバスなのかもしれない。

今回の旅では、このキャンセル待ちで、思い通りの道程て旅ができた。こういう運の良さだけは自慢できる。

a0003089_22015556.jpg

キャンセル待ちとはいえ、説明をするのにはスペイン語がマスト。指差し会話帳を駆使して単語をピックアップし、説明にチャレンジ。こういう小さなチャレンジが猛烈楽しかったりする。

ほかにも、バスに乗ってから予定を変更し、最終目的地前に降りる交渉などなど、これまた指差し帳を駆使し説明してみたり。

ちょっと喋っているだけで、流暢なスペイン語が喋れている気持ちになってしまう単純な私。実際、ヒドイもんなんだろうけど(笑)








[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/23883179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2017-05-14 22:31 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)