人生初・鍼体験


生まれて初めての鍼体験。

ちょっと前から、左肩があがりにくくなり、「すわ、シジュウカタか!?」と思っていた私。ヨガの先生のFacebookの記事で、オススメの鍼の先生が札幌から出張治療してくださると聞き、日頃の不摂生やら、体自体のメインテナンスも兼ね、見ていだだくことに。

というのも、最近ヨガをしていても、その左肩のあがり具合やら、体の力の抜けなさ具合の酷さに、何か悪い病気か、はたまた加齢が原因か、こうやって人間、年老いていくのだなと、少々落ち込み気味だったので、良い機会だと思い。

当日は私が一番最初の患者。暗闇で、マフラーぐるぐる巻きの私を見た先生が、「これは厄介な方だな」と一言(笑)そして、何も言っていないのに左肩のことをズバリ。そういうの、プロが見ればわかるのか.......しょっぱなから気持ち悪くなる私。

脈拍を見てもらい、体を見てもらい、結論として、私の肩の痛みは四十肩ではなく、ヨガの最中に大量の汗が出るのは更年期障害でもないとのお言葉(笑)整体をしていただき、鍼を打ってもらうと、びっくりするほど体から力を抜くことができるようになる。怖い。

痛かった左肩もだいぶ軽くなったんだけど、まだちょっと違和感がのこってる旨伝えたところ、こちょこちょっと腕を調整。なんと、これまた気持ち悪いことに一瞬で違和感がなくなる.......怖い。

ほっとしたのが、今、私の体には悪いところはないということ。しかし、頑張りすぎ、考えすぎなところがあり、体が疲れているから、あんまり頑張りすぎないようにとのことで(笑)周りの方々は、糖尿とか痛風とか、胃腸がとか言われてるのに、私だけメンタル.......

最後に、スタッフの方に「先生、この方に食事面で気をつけることをアドバイスしてあげてください」と声をかけていただいたんだけど、先生、「気にしないこと。とにかく、気にしないこと」という、これまた素晴らしいアドバイスを。他のひとたちは、根菜を食べなさいとか言われてたんだけど.....

とにかく、受けてよかった鍼治療。全て先生のおかげ。体は間違いなく良い方向に向かってるはず。次のヨガクラスがとにかく楽しみ。




[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/22533247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by little-b34 at 2016-02-28 14:06
鍼の先生って占い師か透視者のように見えてる気がする……。食べてるものや癖までばれてしまう。
Commented by ayumifukita at 2016-02-28 19:51
そうなんですよ。もう、恐怖でしかないです、私にとっては(笑)正直に言うと、ちょっと怪しいかなって気持ちがだいぶ強かったんですけど、体は正直というか、びっくりしまくりでした。とはいえ、まさかメンタルを指摘されるとは思ってもいなかったのですけど、同時に救いでもあったわけで。パッと見、ストレスとは無縁な人間に見られがちなんですけど、超おどろきました。経験ゆえ、技術ゆえなのでしょうか。聞くと鍼灸師という職業は整体師さんとは似て非なるものなんですね.....

世の中、よくわからない怪しい施術が多くないですか?同世代女性がものすごくはまりまくっていて、日頃からちょっと怖いなって思っています。
by ayumifukita | 2016-02-27 22:24 | 言欲 | Trackback | Comments(2)