http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

楽園に死す

タオ島にてBlog

今日は午後からFreeだったので念願のバイクレンタルをしてみた。
ダイビングの師匠ゲン隊長よりギア付きバイクの手ほどきをしていただきいざ
レンタル。

赤がよかったのに、渡されたバイクは青。

すこしがっかり。

色のことはさておき、ビーチへ急ぐ。

初めてのギアつきバイク、乗ってみれば意外と簡単。舗装道路は。
坂を登り、絶景にてカメラを取り出そうとバイクをとめる。も失敗、早速コケル。

血だらけ。

しょうがないので、近くのお店でバイクをあづかることにする。

「ばいく すてい おおけい?」

むちゃくちゃな英語で伝えると、店の爺さんが店に入れと言う。いや、バイクを
あづかりたいのだよ。そう伝えるもどんどん店の奥へ。

数分後、爺さんが持ってきたのは軟膏と絆創膏だった。泣いたね。私。

水で洗って、軟膏塗って、絆創膏張って。お礼を言ってビーチで泳いでくること
を伝える。

「いってきないさい」

爺さんは、そう言ったに違いない。

バイクを置いて崖を下ると、そこには楽園があった。天国だった。すばらしいビーチ。
こんなに綺麗なビーチは生まれて初めてであった。

シュノーケルとスイミング用のゴーグルを駆使し、思う存分はしゃぐ。周りの外人が
みな笑顔。

「この娘、はしゃぎすぎだろう」

そんなまなざし。まぁ、よい。泳いでいるうちに、船に乗ったタイ人に声をかけられる。
パンを差し出されたため、空腹をみたすべく一口食べる。。。

「おぃ、それは魚の餌だよ」

もぅ、飲みこんじゃったよ(泣)不憫に思ったタイ人も、一緒になって食べてくれた。
また泣いたよ。私。

気を取り直してお礼を言い、餌付けをしている間に、船のタイ人はいなくなってしま
った。

はしゃぎつかれた私、ビーチのハンモックに揺られ読書を子一時間。途中で寝る。

帰り道、傷を消毒してくれた爺さんにお礼をいい、、またバイクへ。
が、下り坂にて再度転倒。

あまりも流血がひどいため、クリニックによる。治療費100バーツ。高いのか、
安いのか見当もつかず。

今夜は、タオラストダイビング。ナイトダイブ。腕の傷は塩水に絶えられるのか?
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/222839
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nakashy at 2004-05-03 01:02
楽しそー。画像を楽しみにしてる。
Commented by かんの at 2004-05-03 17:04 x
海外に行っても何一つ変わることを知らない
fukitaさんのハチャメチャっぷりに頭が下がります。
orz←こんな感じです。いやマジで。
みやげ話楽しみにしてます。

今日はミウラさんと深夜のデート(?)@WOMB 楽むぞー!
Commented by miyax at 2004-05-08 17:26 x
ayuさんが血まみれになりつつ笑顔で楽しんでいる頃、僕は
アメリカで謎の花粉症になって目が真っ赤になってました。
あと、鼻水も。。。
Commented by ayumifukita at 2004-05-09 18:30
やぁやぁみなさんいいGWをすごされましたか?
by ayumifukita | 2004-05-02 19:09 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)