宿坊ヨガ

a0003089_20453780.jpg

1泊2日ではありますが、羽黒山の宿坊にてヨガ修行してきた。実は前日、非常に悲しい出来事で心スタボロになった私、こうなったら羽黒山で泥を落としまくってこような勢いで臨んだわけで。結果、すっかり立ち直れたわけで。

15:00現地集合とはいえ早めに家をでたのであるが、ちょっと覗こうとおもっていた天童で行われていた従兄弟の子の陸上東北大会に間に合わず........結局、その足で羽黒山へ向かう。途中、湯殿山総本寺大日坊瀧水寺にて、ありがたい説明を聞き(これが猛烈面白かったのでのちに書く予定)、即身仏を拝み、ギリギリセーフでお宿の羽黒山大進坊へ。

宿坊は初めて。存在すらしならなかった。声をかけていただいたヨガの先生に大感謝。お宿を見た時点で、私、テンションマックス。関東地方からの参加者もアリ。これは東京からでも来る価値がある。

メンバーへの軽い挨拶などを早々に済ませ、早速ヨガクラス。畳の大部屋にヨガマットを敷き、約10名にてヨガトレーニング。終了後、瞑想についてを学び、そして実践。気持ち良い。その後、夕食。夕食は精進料理。この宿坊は精進料理が美味しいと評判とのこと。食べてみてわかったのが、しっかりした味がついていて、全てに変化がある。いわゆる万人受けする味。ちなみにお魚も一切れついてた。これを精進料理と呼んで良いのか否かはおいておいて.......

ちなみに、アルコールの提供もあった。これは想定外。しっかりビールをいただいたわけですが......。ちなみにお米はあきたこまち。お嫁さんが秋田美人なんだそうで。ツヤツヤで美味しい白米。

食後、これまた想定外の羽黒山ライトアップ。羽黒山までの道すがら、あまりに星がきれいだったため、公道に寝転がり星を眺める。これ、ほんとに最高だった。いつもは見えない星までもが見えていたはず。

こんな幸せがあって良いものだろうかの宿坊ヨガ修行。修行と呼んではいけないぐらいの幸せぶり。

ちなみに、お隣の宿坊では本気の山伏修行が行われていた。携帯電話もカメラも使用禁止。朝の5:00から夜23:00までミッチリのスケジュールなんだとかで。興味はあるが、邪念だらけの私にはこなせない予感しかせず。とはいえ、みなさまかっこよかった。






[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/21532594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2015-08-09 20:45 | 言欲 | Trackback | Comments(0)