リゾートみのり旅

a0003089_19192387.jpg

会社の先輩に誘われ、リゾートみのりに乗って宮城・山形ぐるり一周の旅へ。もう、すっかり鉄子。

リゾートみのり

5:40 a.m. 自宅をでる。まだ真っ暗。早朝6:04 a.m. 米沢発の電車で山形へ向かい、赤湯駅で先輩と合流。山形着、コンビニでおやつを購入。仙山線に乗り換え仙台へ。

仙台駅構内ドトールにてコーヒー。ドトール久々。

9:10 仙台駅4番ホームへ向かう。トキムネ君という頭が大きいキャラと遭遇。足元に見とれる。そして、ツーショット。はずかしいけど、先輩に乗せられてつい(笑)

9:25 a.m. リゾートみのり出発。先輩があらかじめ手配してくれていた「みのり・んめものセット」チケットで、日本酒と古川銘菓「パパごのみ」を受け取る。先輩は、仙台牛タンジャーキー。この後、濃厚なトマトジュース、山の神まんじゅう、生チョコ、かりんとう、が次々手渡される。私は日本酒をすすりながら(ひっかかりがある私好みの日本酒)おやつをつまむ。一番おいしかったのが山の神まんじゅう。先輩は、例によって私は甘い物が苦手だと思い込んでいたらしいが、残念ながら私ったら甘い物が好物。まんじゅうは甘さが控えめで残念だったけど、あんこが豆の味しっかりしてて美味しかった。

電車は広々車内で、車窓からの景色もそこそこ(紅葉は終了してたけどまずまずの大自然ぶり)。

あっという間に新庄到着。徒歩にて、先輩があらかじめ調べてたというお蕎麦屋さんへ。美味いお蕎麦をモリモリ食べ、神社におまいり。最近の不幸ぶりを払拭するべく、いつもより長めに手を合わせる。そして、近くにある新庄ふるさとセンターへ。ここがお値段以上のすごいとこだった。


地下の民族館的な施設が、”ここは骨董品屋ですか?”というぐらい、ものすごい量の展示品。しかも、普通に「これ欲しい」と思えるものが鬼のようにたくさん”置いてある”。普通に”おいてある”。実家の蔵にまだあるような品なんかも、”おいてある”。とはいえ、普通に買いたい、使いたい、そんな品はわんさか。チャンスがあったらぜひ立ち寄っていただきたい館。

そんなこんなで、駅へ戻る。バザーでビーズバックを50円で購入。すごく良いんだけど、持ってく場所がない。でも50円なので即買い。北山形を堪能。新庄という街は、米沢以上に、時が止まった街という印象。

16:14 p.m.山形へ向けて出発。山形駅にて米沢行き電車に乗り換え無事帰宅。今回は南東北フリーパスを利用した旅のため、リゾートみのりの指定券と合わせても3000円程のお得旅。

ぐるり宮城・山形の旅。

楽しい一日。先輩におんぶにだっこの旅。山形生まれの山形育ちの先輩にとって、初めての新庄(!)。普段は別々のオフィスで働いている先輩なんだけど、すごく良くしてくれてありがたい。こういう旅もよいな。

a0003089_19192089.jpg
Photograph By Masako.T



[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/20448905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by little-b34 at 2014-11-30 21:23
憧れのリゾートみのり。
これ週末だけですよね?平日旅の私には高嶺の花。楽しそうで羨ましい。
Commented by ayumifukita at 2014-11-30 22:33
お、さすがチェック済みでしたか!たしかにこれ、平日だけなんですよね......すみませんおさきに。この列車も良かったですけど、新庄駅に停車していた「とれいゆ つばさ」にも感激。必要かどうかは別として、本当に足湯がありましたー。

列車旅、楽しかったです。
by ayumifukita | 2014-11-30 19:29 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)