日本一不幸な中年

a0003089_2120625.jpg


弘前から米沢に帰る車中、いきなりの激痛に襲われる。
覚えのない激痛。

しかも、アクセルペダルを踏むという任務を授かった右足。

「すわ、骨肉腫か?」
(私が小学生ぐらいにドラマで骨肉腫という病が流行った)

時がたてば良くなるだろうという私の予想に反し、どんどん痛くなる右足クルブシあたり。

高速を降りて病院へと考えるも、

重病だったら(骨肉腫だったら)どうしようという迷いから

とにかく米沢まで頑張ろうという掛け声のもと

泣きながら運転を続ける。

どんどん痛くなる足、もう立てないところまで痛い。

運転をしながら、心当たりを探す。

どうかんがえてもない。

死ぬ思いで米沢到着。

約6時間にもおよぶ地獄のドライブ。

その間に思いついた心当たり「蔵のシャッターを締め損ねて足を強打」

とはいえそれ、朝の7:00..........



市立病院の救急外来到着。

車椅子で運ばれレントゲン・診察をクリア。

あいにく、宿直の先生は産婦人科医。

「なんでこんなに痛くなっちゃったんですかね?」の問いに

「わかりません」と一言。

結論としては骨には異常ナシ。痛み止めでだましだまし状態。

とはいえ、昨日の時点では「明日も歩けない」なんて思ってたけど

なんとか歩けている。

立ち上がりはキツイけど。

そんなこんなで無事米沢到着しましたよのご連絡。

なんだかんだで風邪ひいて発熱してはおりますが(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/20350856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzu at 2014-11-05 11:19 x
ちょ、すごい怪我じゃん。捻挫?
寒くなるから無理しないようにしてくださいませ。
お大事に :)
Commented by ayumifukita at 2014-11-05 17:46
ありがと!スズさん!捻挫なんだけど、いままで捻挫なんて「ただの捻挫!甘えてるんじゃないよー!」って本気で思ってたんだけど、あまりの痛さに反省した。捻挫痛い。甘えでもなく、本当に痛い。

早く良くなりたい。
by ayumifukita | 2014-11-04 21:20 | 言欲 | Trackback | Comments(2)