アイズ若松バンザイ



a0003089_08575426.jpg


通りすがりの福島県立博物館にて「アイヌの工芸」展の看板を発見。

本来の目的であった鶴ヶ城をパスして博物館へ。

涙が出るぐらい感激。

素晴らし過ぎる展示。

何度でも観たい。

9月までやっているようなのでもう一度ぐらい観たい。



そもそも、会津若松に県立博物館があることも知らなかったし、

会津若松行脚だって当日朝の思いつき。

運命だよね、コレ。


また、同行の友人から「アイヌの血が流れてるんではないか」疑惑を向けられる。

確かに、アイヌ語の中には津軽弁に通じるものがいくつか。

ま、まさか。


ちなみに、同博物館にて常設されているコスプレブースにて平安時代の衣装コスプレも体験。

おじゃる丸風衣装を着て写真取りまくり。

会津若松がどんどん好きになる。








[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/20094300
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2014-08-14 21:41 | 言欲 | Trackback | Comments(0)