http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

金は天下の回りもの


引っ越しを週末に控え、研修と平行し、粛々と部屋を片付け中。

引っ越し業者の営業がびっくりするほど横柄で、諸処の聴きたいこともきけず、早いとこ縁をきりたい感。同時に、引っ越し荷物を減らすべく、日々持っていくか捨てていくかの判断でヘトヘト。(実は、引っ越し屋の営業の横柄さに泣きたくなり意地になってものを減らしている(笑))

既に処分した不要品が仙台市の専用ゴミ袋(大と小)20枚分。まだまだ出てる。いまだ出てる。

本とCDは一部をのぞいてほぼBOOK OFFに売却。その金額、約一万円。7年前、マラウイ行きを機にすべて処分し、帰国後「もうものにこだわる生活はやめよう」と決心したにもかかわらず、2年間のアフリカ生活でモノへの執着がすっかりなくなってたにもかかわらず、己の持つモノの多さ。

のど元すぎればなんとやら。

仙台市の不要品の回収をお願いしているんだけど、見積もりでは代金ざっと5000円ほど。不要品の処分で得たお金で、不要品を処分する。金は天下の回りもの。

今後も必要なものか、なくても困らないものかの判断...........で、悩んだら捨てる。処分してみてわかったのが、今、私の手元にあるモノの価値というのは、自分が思っているほど「高くはない」。むしろ、処分するのに、お金をとられるものの方が多い。

手放して後悔する「モノ」というのはこの世に中に存在しないのかもしれない。

とにもかくにも、引っ越し作業ラストスパート。

心を豊かにする「だけ」の買い物はやめないといけないのかもな。すべてとは思わないけど。もうすこし考えてからモノを買う習慣を身につけよう。



[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/19659742
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2014-04-09 10:36 | 言欲 | Trackback | Comments(0)