おーりとーり石垣島 最終日

2005/03/13 最終日

5:30。起床。シャワーを浴び荷造り。沖縄でもっとも沖縄らしい島、ぜひ行って写真をとってみてというみっこのアドバイスを受け、寒さと眠さを押して竹富島へ。往復フェリーチケット1100円。6:30出航という時間帯の船のせいかお弁当片手の地元の人もチラホラ。

竹富島散策メンバーはスズさんと私。女ぶらり二人旅。

日本海並の猛烈な荒波にゆられ竹富島へ。このフェリーがこの旅でもっとも揺れた船。10分だったから耐えられたものの、これ以上乗ってたら間違いなく船酔いしてた。まるで遊園地の海賊船。

竹富島到着。寒い。寒すぎる。奥歯を噛む。
島の看板前で記念撮影。寒さで笑顔も硬い。

a0003089_2059254.jpg女ふたり、坂をテクテクのぼっていくと牛の鳴き声。猛烈にないてる。モーモー。沖縄生まれの牛は寒がり。


a0003089_20581573.jpg道に植えられたデイゴの並木がいい雰囲気。


空が広く感じられる。これで天気がよければ最高なのに。空が青ければ最高なのに。だけど、こんなに寒い沖縄、こんなに寒い竹富島を経験することのほうが貴重なのかも。寒さも思い出。

しばらく歩いていると竹富郵便局発見。屋根にシーサーがのった雰囲気のある建物。
♪セメントのーイヌー♪(Song by ラーメンズ)

郵便局は早朝のため当然営業はしておらず。竹富島ポストからハガキを投函したかった。悔やまれる。

a0003089_2101795.jpgみっこのいうとおり、竹富島は私の沖縄像を絵に書いたような風景。いや、それ以上。

ノーンビリした時間が流れている。リベンジ時は自転車かりて島をめぐりたい。この島に鉄のエンジンは似合わない。

約1時間という限られた時間。早歩きではあったが満足。満足。
おもいきってきた甲斐があった。

a0003089_21139.jpg帰り道、水牛に遭遇。大きな水牛にビビリながらも写真撮影。動物好きなスズさんは水牛にひるまない。凄い。こんなところでまでダメぶりをアピール。私、丑年なのに。


復路は往路ほど揺れなかった。きてよかったねと船上反省会。

旅館到着。

宿代の精算後、時間があるので朝食をとりに繁華街へくりだす。

スズさんのリクエストでA&Wへ。オーダーしたメキシカンライスはランチメニュー。次にオーダーしたメキシカンオムレツはディナーメニュー。惨敗。モーニングセットのBLTサンドイッチをオーダー。ドリンクはルートビア。

ジョッキに入ったルートビアーで乾杯。一口飲んで思わずウツムク。お向かいのスズさんもまったく同じリアクション。

思わず顔を見合わせて爆笑。

「ルートビアー」=「炭酸の抜けたビール」という誤った認識だった私。苦いと思い込んで飲んだものの予想外の味。めんたまも飛び出る思い。

しかもストローがついてきていたのにも二人とも気が付かず。グビグビ。

a0003089_2124299.jpgスズさんも私も本気で笑いが止まらない。


ルートビアーは例えて言うなら炭酸の抜けたバニラコーク。猛烈に甘いドリンクであった。でもドクターペッパーよりはウマイ。飲める。

あとからきたシマさん・ヤスユキさん・ミヤジロウにもルートビアをすすめる。みな予想外の味に苦笑い。おそるべしルートビア。おそるべしA&W。

しかしA&W、メニューが豊富。もっといろんなものを食べたかった。
とにもかくにも朝食にA&Wをチョイスしたスズさんに感謝。グッジョブ。

旅館にもどるとおみやげが用意してあった。

「おばあがみんなにお土産だって、お礼はおばあに言ってね」とのこと。

黒糖を一袋ずつ。竹富島にいかなかったメンバーは朝食の際におばあ特製石垣島つけものをだしてもらったらしい。

とにもかくにもおばあありがとう。

いい旅館だったよ「まつや旅館」。ほんとにどうもありがとう。

石垣空港に向かうタクシーの運転手の朝食はヤギ汁だった模様。
タクシー内は夕べのヤギ汁臭が充満していた。運転手の咳でヤギ汁臭パワーアップ。死ぬ思いをする。

空港にてすこしお土産を購入しマイルの手続きを行う。往路のマイルは事後登録をしてくれとのこと。ユナイテッドマイレージプラスの私、本国に郵送手続きを行う必要あり。面倒。

機材到着が若干遅れ遅めの搭乗。さよなら石垣島。またくるよ。

限定ドリンク「クランベリージュース」のオーダーにも成功し、あっというまに那覇空港到着。念願のタコライスをたべるべく一度空港を出る。

a0003089_2163769.jpg空港内のレストランにてタコライズ&オリオンビール。空港内の店にも関わらず旨い。チャーリー多幸寿にいけなかったのは残念だが悔いはない。


東京まではあっという間のフライト。唯一持参した本、乙一の「平面いぬ」も読まずじまい。隣に座ったシマさんにちょっかいを出す。読書中のシマさん、たぶん同じ行を何度も読んだに違いない。超クライマックス部分をよんでるっていうのに。

羽田到着。

あまりの眠さに東京に滞在せずにそのまま仙台に帰ることにする。皆におわかれ。またね。スズさんとはフジロックでの再会を誓う。タコライス代もフジロックで。

帰りも勿論モノレール。心の中で「♪ユユユ♪ユユユ♪ユイレール♪」がグルグル。

元気がでてきたので渋谷でお買い物をしてから帰ることに。渋谷駅にてミヤジロウとお別れ。さよなら。またね。

渋谷パルコにてフィピン旅行にてお花をなくした指輪と同じものを発見。即購入。半ばあきらめていたのでうれしさ爆発。

LaundryにてステキなTシャツを発見。アフロガールドアッププリントの淡いピンクベージュTシャツと、ライトグリーンのボーリングプリントTシャツを購入。ツイデにランドリー人形も購入。これが2体目。1体目は実家におきざり。カワイイ。

実はショッキングピンクのTシャツが欲しかったのであるが手に入らず。今私の中でピンクが熱い。「フェスティバル・エクスプレス」とのコラボTシャツがピンクだったらしいがソールドアウト。残念。この映画、猛烈にみたかったけど残念ながらレイトショー。見れない。映画つながりで店員さんとジャニスジョプリンネタで大いに盛り上がる。帰り際、店員さんがランドリーピンバッチをくれた。お礼に沖縄土産をさしあげる。

ランドリーの仙台進出を切に願う。

a0003089_2181514.jpg大きなバックパックを背負ってでの買い物は店に迷惑をかけるので早めに退散。東京駅へ向かう。

ちなみに、行きは8Kgだったバックが帰りには9.5kg。中身はかわらないのに。


新幹線用ビールを購入。穴子太巻きを買おうとしたが前にならんでいたオヤジがシューマイを購入しているのをみてシューマイモード突入。
が、このシュウマイがまずかった。最後の最後でブルーになる。

a0003089_21112688.jpgそしてちょっぴりオセンチモード。楽しかっただけに。


21:00。仙台到着。おーりとーり石垣島、おしまい。

前夜祭 1日目 2日目 3日目 最終日
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/1757847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2005-03-17 20:54 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)