ネイティヴ津軽弁



昨年、実家のすぐ近くで竜巻が発生し、全国ニュースになった。そのときのニュース映像が、我が実家の3軒となりの食堂のおじさんが撮影したものだった。撮影場所は食堂前。そう、我が家からほんの数メートル先。

映像よりもなによりも、おじさんたちのトークが最高。みよ、これが本物の津軽弁だ。


------------
”むげーの わっちゃぎの とたんでも とんでらきがってらろ”は、”お向かいの薪小屋のトタンが飛んでるのかとおもってた”の意。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/17555930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by little-b34 at 2013-04-03 14:41
すごい!
あら〜とかみなりしか聞き取れなかった・・・。
竜巻の被害は大丈夫だったのでしょうか?
Commented by tribeca at 2013-04-03 18:51 x
これ見ました!
しばらく『おんろぉ〜』が周りで流行りましたもん。
ネイティブ津軽弁、改めて聞くと
まるで異国の言葉ですね(笑)
Commented by ayumifukita at 2013-04-04 00:26
Tribecaさん
この「おんろぉ〜」連発最高ですよねー!このおじさんは「けんちゃんホルモン」という焼き肉屋のおじさんです!とても良い方!食堂もやってて、近所の先輩と飲みにいったりしてました!お酒、一升瓶ででてきますよー(笑) 
Commented by ayumifukita at 2013-04-04 00:29
るりぴーさん、ぜひ青森の田舎を訪れてみてください!これ、日常会話ですよ!これはちょっとテンション高めですけど!五能線の鈍行に乗れば、こういう会話きけますよ!きっと!

ちなみに、我が家は大丈夫でしたが直撃したエリアは屋根飛んだり、家飛んだりで、大変だったそうです!死人がでなかったのが幸いです!
Commented by ita at 2013-04-04 14:40 x
最高www
Commented by ayumifukita at 2013-04-04 22:42
最高以外の言葉がでないですよね(笑)

我が村は毎日こんな感じです。いたさん、ぜひ我が家へ遊びにきてください。
by ayumifukita | 2013-04-02 23:35 | 言欲 | Trackback | Comments(6)