七輪の語源

a0003089_19155082.jpg


友人夫婦に誘われ、互いの住処の、ちょうど中間地点にある七厘焼肉屋「煙時」へ。私、初体験。定期的にポスティングされるという半額券で大満腹。

ガツが鬼ウマ。ガツってどこの部分なのかよく分からないんだけど、固いイカみたいな食感。イカ、苦手なのに、不思議だ。

七厘でおにくを焼きながら、七厘の語源を検索してみたり、詮索してみたり、妄想してみたり。有力なのが「七厘」(1厘は1銭の1/10の価格)で買える量の炭で火力を得ることができるという説。

マラウイにも七厘に似た「バウラ」という品があった。たぶん、どこの国にもこの手の炭で火力を得る品があるはず。

とにもかくにも、久々の焼き肉。リピート必死。美味しいし、安い。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/17486507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2013-03-20 19:15 | 言欲 | Trackback | Comments(0)