Japan Hair Donation & Charity

お知り合いのfacebookのポストで知ったヘアドネイション。

http://www.jhdac.org/

JAPAN HAIR DONATION & CHARITYというNPO法人が、ヘアドネイション(髪の寄付)や寄付金を受付、その髪とお金をつかってフルオーダの医療用ヴィッグ(かつら)を作成して無償提供をおこなうという活動をしているとのこと。

小児ガン、無毛症、先天性脱毛症、不慮の事故等、さまざまな理由で髪を失ってしまった子供たちにヴィッグを無償で提供。子供だけではなく大人の女性にたいしても中古ヴィッグの提供をサポートしているよう。

お知り合いはカットした髪を郵便で送付したよう。こういうことを行っている団体があるだなんて知らなかった。サイトをみると、賛同美容室は東北は青森の大鰐町の美容院が一件だけ。これ、なんとかならないかな。お知り合いの美容院とか、声かけてみよう。

ちなみに、ヴィッグに加工するための髪の最短の長さは31cm。詳しくはサイトをみてみてね。



----------------------
「白髪が混ざっているのですが、大丈夫ですか?」という質問の答えが「許容しております」。新鮮な表現。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/17393132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2013-03-01 22:14 | 言欲 | Trackback | Comments(0)