http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

Laphroaig and Lapsang souchong

a0003089_0292165.jpg


ウイスキーは全く飲めないのであるが、ラフロイグだけは、ちょっとすすってみたり、香りを楽しめたりするクチ。

先日、そのラフロイグの空きボトルをいただくチャンスに恵まれた。ラッキー。日々、蓋を開けては香りを楽しむ毎日。天国。ちなみに、ラフロイグの香り、たとえるなら正露丸。

仙台在住のお茶のプロである友人によると、ラフロイグに似た香りの紅茶があるんだそうで。正山小種(ラプサン・スーチョン)という中国のお茶。ウイスキーのチェイサーとして出されたリすることもあるお茶なんだそうで。

偶然にも、弘前でステキカフェを営む友人が、先日Facebookにラプサン・スーチョンの写真をアップしていた。以前はお店でもだしてたんだけど、あまり需要のあるお茶ではないらしく、今は個人的に楽しんでいるとのことで。お茶プロの友人いわく、私ごのみの味と香りなんだとかで。

ラプサン・スーチョン、今、一番飲んでみたいお茶。

なにより、自分が大好きな仙台と弘前のお茶のプロが二人、同じようなタイミングで話題にしてたことに驚き。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/17190667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2013-01-22 00:37 | 言欲 | Trackback | Comments(0)