http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

どんと祭

a0003089_23132112.jpg


どんと祭、初体験。

友人宅の近くの神社で行われているどんと祭に参加。Wikipediaによると、どんと祭とは「神社の境内などで正月飾りを焼き、御神火にあたることで一年の無病息災・家内安全を祈願する祭。特に宮城県内各地の神社で盛んに行われており、仙台市の大崎八幡宮の「松焚祭」(まつたきまつり)が宮城県最大規模である。」とのこと。

「どんと祭」、話には聞いてはいたが、実際に参加するのは初めて。本日の仙台は大雪。友人宅から1キロほど離れたところにある会場(神社)へ歩いて移動。途中、あまりにも寒いので走ってみたりで(笑)

一緒にいった友人とは高校時代からのつきあい。夜、綿雪が舞う真っ白な中を歩いていると、なんだか弘前にいるような気持ちになる。「こうやって二人で雪の中を歩いていると、鍛治町にでも飲みに行く風だよね」と話してみたり。(※鍛治町=弘前の歌舞伎町)

会場到着。予想以上にデカイ炎にたまげる。やりすぎじゃないのこれってぐらい、御神火がでかい。近くに居合わせた爺さんによると、都会ではどんと祭をする神社が減ってきているとのこと。私が行った神社は、郊外の神社なんだけど、都会の住人もたくさんくるため毎年毎年参加者が増えているとのこと。

今回は大雪ってこともあり人出がすくなくてちょうどいいといってた(笑)

そんな話をしていると、入り口から裸の老若男女が......大雪の中の裸参り。見てるこっちまで凍ってしまいそうなぐらいみなさん表情が死んでる。いや、寒いよね、寒い。みなさんが裸参り参戦を決めたときに、まさか当日こんな大雪になるだなんて、だれもおもってなかったよね。うん、寒いを超えて痛いよね、体。

写真は友人がとってくれたもの。上着も手袋も友人のもの。どうもありがとう。



---------------------------
この日ひいたおみくじは「大吉」。やったぜ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/17153469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2013-01-14 23:30 | 言欲 | Trackback | Comments(0)