http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

Jambalaya

a0003089_21435249.jpg

週末やろうと思っていたことがいくつかあったんだけど、そのヒトツであるジャンバラヤメイキングを遂行。家にあるスパイスのみでヴェジジャンバラヤにトライ。なぜヴェジなのかというと、ソーセージも挽肉も我が家の冷蔵庫にはなかったから。買い足したのはオニオンとセロリのみ。

セロリとオニオンを細かくきざんで炒め、コクだしにキノコ(椎茸)を投入。ブイヨン・パプリカ・オレガノ・トマト缶・赤ワイン・ペッパー・ソルト・ホットペッパー・ガーリック、最後に例のアンティーク米を投入。で、煮込む。

お米が想定外に膨らんでしまい、大量に出来上がってしまったジャンバラヤ(笑)

食べてみてびっくり、これが想像以上に旨かった。ソーセージとか入れたらもっと旨くなると思う。間違いなく。これにてミッションは終了。とはいえ、まだまだアンティーク米はたくさんあるからまた作るんだろうけど。古米はまずいだなんて言わせない。ジャンバラヤにしてしまえば、味も香りも最高。

ちなみに参考にしたレシピによると、日本のジャンバラヤはパラパラしてるけど本場のジャンバラヤはもうちょっと汁っぽいとのこと。アメリカンレシピなので、我が家のジャンバラヤは少々ジャブジャブさせてみた。


※作り方おさらいしたんだけど、パエリアみたいに米を透き通るまで炒める必要があった模様。次回は忘れないようにしよう(わはは)

----------------------------
明日のお弁当もジャンバラヤ。明日の夕食もジャンバラヤ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/16588805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2012-10-14 21:53 | 食欲 | Trackback | Comments(0)