Antique Rice

a0003089_2125484.jpg

2年だか3年前のものだという古米をいただく。みなさん宮城の方で舌がこえていらっしゃるようで、貰い手がおらず、捨てるぐらいならいただきますと言っていただいた。

白米で食べるにはキツイのかもしれないけど、味の濃い品と一緒に炊くとか、おかゆ的なものにしてしまえば、なんの問題もナイような気がする。実際、マラウイ時代に食べていたお米はそれなりに臭かったけど、今となっては「懐かしい味」のヒトツ。

古米は週末ジャンバラヤに化ける予定。このお米、結構、ボロクソに言われていたので、「あのお米、超美味しくいただきましたよー」とか言いたい。貰わなかったことを皆に後悔させたい(私、ほんとに性悪)

写真は今日の晩御飯。恐ろしいほどに茶色。盛り付けもワイルド。しかも食べかけ。公の場に公開してもよろしいものか....(オカズが1品ではないところが、最近の私の成長ぶりを表しております)

--------------------------------
ご友人いわく、古米というからアレなんであって「アンティーク米」よ呼べば気分的に価値ありな感アリとのことで。素晴らしい発想。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/16558108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2012-10-10 21:09 | 食欲 | Trackback | Comments(0)