ぶらりひとりたび 12/31 前夜祭

年末のゴタゴタで結局実家への帰省を果たせなかった私、2004年最後の日は一人年越しかぁ、なんておもいながらラジウム温泉湯美館にて心と体のドロを流す。

帰り際、年越し用のお蕎麦とお酒、プエルトプリンセサのダイビングショップへの差し入れ等を購入しトボトボ歩いていると、友人ちあきんよりメール。ヒトリ年越しは寂しいとおもい年越しパーティーを提案したところ快諾を頂く。

帰宅後、旅の準備。同じフライトで同じゲストハウスに宿泊するため台北の空港で待ち合わせをすることになっているネモトさんよりメール。雪の影響が心配なので朝雪が降っていたら朝一の新幹線で出ることを伝える。

8:00。実家より電話。友人達と年越しをすること、明日から旅行に行くこと等を伝える。宝くじの結果が気になったので調査を依頼。その後実家よりメール。宝くじは2万円ほどあたったとのこと。

22:00過ぎ、お鮨をもったかずちん登場。ちあきんをまたずしてビールで乾杯。
ほどなくして仕事&二日酔いでぐったりのちあきん登場。お鮨をつまみに今年一年の反省会。

23:30。かずちんに年越し蕎麦をこしらえてもらう(えなり風)。年末に飲む予定で買った宮城の地酒「乾坤一」を飲む。旨い。蕎麦は葱と鶏肉入り。これまた旨い。
グダグダしているうちにいつのまにかカウントダウン終了。迂闊すぎる。

あけましておめでとうございます。

タクシーを拾い大崎八幡宮へ初詣。おみくじをひき、旅行安全祈願御守を買い、キンキンに冷えたビールを飲んで退散。酔っ払いすぎてあまり詳細を覚えておらず。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/1545415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんの at 2005-01-15 02:41 x
なんだか宝くじも当たって
良い年末年始を過ごされたようで。
羨ましい限りです。ホントに。

かんのは、実家に帰って早々風邪をひいた様で
大晦日に扁桃腺炎で40度の発熱。
元旦から営業している見知らぬ病院へ。
元旦に処方された抗生物質がまったく効かず
3日の夜まで40度の熱が下がらず。
4日~7日はかかりつけの病院で
毎日点滴1リットル
っていう感じの寝正月でした。

久しぶりに座薬の世話になりました。
トホホ...
いいなあ、海外旅行に行ってみたい。
Commented by ayumifukita at 2005-01-15 09:49
かんのさんおしさしぶり。昨日ちあきん&かずちんと噂してたんだよ。

新年早々かわいそうに。アーメン。でも座薬は効くよね。ほんとに。
私も今体調壊しぎみなので気をつけないと。

今年もよろしく御願いします。ことしこそパスポートつくって日本脱出
してください。もう我々は大人なんですから。
by ayumifukita | 2005-01-14 18:34 | 旅欲 | Trackback | Comments(2)