American Style Sushi

a0003089_14582019.jpg


アメリカでお鮨を味わう。

まさかのアメリカンスタイル寿司。たしかに、日本のお鮨とはちょっと違ったんだけれども、「アメリカンスタイル鮨」と思って食べればこれがどうして旨い。

オーダは地元民の友人にすべてお任せ。ローカルフードのオーダはローカルピーポにお願いするのがベスト。

お鮨の前にでてきたマグロのお刺身は食べ損ねたけれど(気づいたときにはお皿空っぽ(笑))、出てきたお鮨は全てトライ。てんぷらのお鮨やら、野菜が巻かれたお鮨やら、日本では食べたことがない種のお鮨を頬張る。お醤油がちょっと古くて美味しくなかったのが残念。

ガリは完璧。日本のガリと100%おんなじ。ガリダイスキな私、アメリカでガリ食べまくり。

食事の後、レストランにめぼしいデザートがないため自分たちでアップルパイを焼こうという話に(笑)

その足でスーパーマーケット(Publix!!!) へ向かいiphoneでレシピ検索、フレッシュなリンゴ・パイ生地・バニラアイスを購入。で、帰宅。リンゴをむき、パイ生地で包み、オーブンへイン。約10分の早業。Oh,アメリカ。

深夜、再びマイアミの街へ向かう男子チームを送り出したあと、バニラアイスをたっぷりのせたアップルパイを頬張る女たち。これが旨くない訳がない。カウチでワインをすすりながら、女子トークに花を咲かせる。
a0003089_14583449.jpg

a0003089_14584448.jpg

a0003089_1459383.jpg



余談だが我々が行ったお寿司屋さんの店員さんはみなアジア系。可愛らしいタイ系アメリカ人だという店員から「あなたは韓国人?!」と問われる。コリアンに間違われたのは人生で初かも。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/14894787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2012-03-20 14:59 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)