http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

Donate Blood

マラウイから帰国して丸3年たったということで、献血に行ってきた。

先方に迷惑がかかるといけないので、マラウイに2年間住んでいたこと、帰国してから丸3年たったということ、マラウイでは3度献血したこと、マラウイの病院で胃炎で点滴を受けたこと、細菌感染で注射をうったことなどを正直に伝える。

受付の方、問診の先生、共に開口一番「マラウイってどこにあるんですか?!」と(笑)

すこし時間はかかったけれども問診は無事クリア。やはり、1年以上滞在した場合は帰国から3年経てば献血ができるとのこと。(マラリア経験者はNG)

次は血液成分検査。過去に血の比重が薄くて献血できなかった経験を持つ私、ここで負けては女がすたる。もう神頼み。とはいえ、ギリギリで基準値クリア。やったぜ。

ランチをとっていなかったため、仙台某有名デパートのクロワッサンとココアをランチとして提供していただく。これが旨くて涙が出そう。待つこと数分で献血ルームへ通される。

長めのブーツだったため脱いでいいかとの確認を取ったところ「地震が来た時にすぐ逃げられるよう、靴は履いたままでお願いしてるんです」とのことで。なるほどここは仙台。いたる所に地震が来た場合の注意点がかかれてる。

びっくりするぐらい太い針を腕にさしっぱなしにすること30分で成分献血は終了。

別室に通され、アイスクリームとジュースを提供される。いたでりつくせり。

とにもかくにも、マラウイから帰国して3年もたってしまった驚きと、こんな私の血液でも誰かの役にたつのかもしれないという充実感を背負って家路につく。

世の中にありあまっているであろうA型の血ではあるけれど、きっと、だれかの役にたつであろうことを祈って。


---------------------------------------
マラウイでは計3度の献血をし、記念Tシャツをもらった。弟がパジャマとして愛用中。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/14481734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by naoi at 2012-01-22 00:33 x
わたし、いつも赤血球の比重が軽すぎて断られます。
マトモに献血出来たのって、10回くらい挑戦して2回しかない…あれ、がっかりしますよねぇ。
Commented by ayumifukita at 2012-01-22 07:08
そうなの、超がっかりよね。健康に見えても、血液は正直というかなんというか。今回も数値的にはかなりギリギリ。献血するために、もっと健康になりたいとさえ思いました、今回は(笑)

by ayumifukita | 2012-01-21 22:22 | 言欲 | Trackback | Comments(2)