Sendai City Tomizawa Site Museum

a0003089_19445788.jpg

仙台市富沢地区にある「仙台市富沢遺跡保存館 地底の森ミュージアム」へ。

http://www.city.sendai.jp/kyouiku/chiteinomori/

何年か前、仙台に住んでいたときから地下鉄駅の看板をみてかなり気にはなっていたものの、なかなか行けなかった場所。"世界中でここだけ”という2万年前の氷河期の世界が見れる博物館。

地下鉄長町南駅から徒歩5分ほどの場所にある。入場料は400円(大人)

お客さんは私の他4名ほど。入場のタイミングがよかったらしくボランティアガイドのおじさまにマンツーマンで説明を受ける。会話の中で、私が青森から来たということ、青森の縄文遺跡の話、博物館でガイドの説明を聞くのがダイスキだということを知ると、普段は説明しないという展示室の方まで案内してくれた。ラッキー。

この博物館、かなり地味ではあるんだけど、その内部にある遺跡がかなりスバラシイ。

ことの始まりは、23年ほど前。学校を建てるための地質調査時に石器時代の遺跡を発見。それを一旦埋めなおし、そこに箱を立て遺跡をガードし、再度発掘を行い、現在の博物館ができあがったとのこと。

遺跡発見当時は地下鉄も通っておらず、あたりは一面田んぼだらけだったらしい。現在はショッピングモールやらマンションが立ち並ぶ栄えた街なんだけど。

そしてこの博物館、遺跡もすばらしいが、特筆すべきがその箱(建物)。バブル期にたてられたため贅沢なつくりではあるのだけれど、個人的にはかなり好み。なにしろ美しい。椅子に座って、一日中、ボケーっとしていたい。

聞くと建設費は24億円ほど。遺跡を守るために様々な工夫がされており、維持費もかなりかかっている様子。とはいえ、某メディアテークに比べれば(笑)

ほか、面白かったのが、人間の進化を説明するゾーン。人類がどうやって2本足歩行できるようになっていたのか、どういう進化をとげてきたかを説明する標本(頭蓋骨)ヒトツヒトツに名前がついている。

一番古い頭蓋骨の名前は「ルーシー」ちゃん。Beatlesの「Lucy in the Sky with Diamonds」にちなんだ名前なんだとかで。なんとかわいらしい。

かなり地味ではあるが、個人的にはココロの底から感動したし楽しめた博物館。

a0003089_19445462.jpg

博物館の手前にあった案山子。名前が面白い。他、偽Kitty等アリ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/13821624
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2011-10-17 07:10 x
うちの徒歩5分ですよー!
カカシは小学生の体験田植えなのかな?と思ってました
Commented by ayumifukita at 2011-10-17 07:57
ま、まじで!!よいとこすんでるんだねー!!ココ行ったことある?!中の雰囲気が最高に良いよー!!ガイドさんの話では、運営がかなり厳しいらしいので、お友達おさそいあわせの上でぜひ訪れてみてください(笑)

いや、冗談抜きでスバラシイ施設だよ!!!
Commented by at 2011-10-18 00:39 x
行ってみよう行ってみようと思いつつ閉館・休館でまだです。
外から眺めてても贅沢な作りの建物ですよねー。

今度行って見ます!
Commented by ayumifukita at 2011-10-18 20:58
私もかつてそうだったんだけどね。チャンスがあったら是非。博物館にいくというよりも、良い雰囲気を味わいに行く的な感覚で。
by ayumifukita | 2011-10-16 20:01 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)