A personal electrical generator

a0003089_2320186.jpg

今回の地震で起こった停電。家には、最近、骨折をして思うように動けない母と私のみ。いよいよ携帯の充電もなくなり、家の電話も電気がないと不通。母のテレビが見たい(ニュース)というリクエストもあり、重い腰をあげて蔵にある家庭用発電機を家に運ぶ。

見た目の100倍重い発電機。

燃料になるガソリンを車庫から運び出し給油。そしてスタータを......発電機のスタータはリコイルスタータとよばれるもの。例の、紐をえいっとひっぱるヤツ。

トライするもなかなかエンジンかからず。30回ほどトライしやっと起動。チョークを調整したり等、いままでやったことないんだけど、説明を読みながらうまいこと調整。

ドラム式コードをつなぎ、母の携帯電話を充電、次に、家の電話、テレビのコードとつないでいく。

ここで事件発生。なんと電源をいれたテレビには「電力不足で起動できません」の文字。オマイガッツ。たしかに我が家のテレビはでかい。無駄にでかい。でも最新式だから電力量も少ないはずなのに。

肩をおとす母をなだめるべく、ユーストリームのNHKニュースを見せようとネットをつないでみる。なんと、つながる。やったぜ。

ユーストリームでNHKを見る。そこには想像を絶する映像。ことばを失いただただちいさなパソコンの画面をみつめる。

しばらくしてネットがつながらなくなる。しょうがないのでまたNHKラジオを聴く。合間に、公民館に水を汲みにいったりなんだり。

夕方、母の提案で古いテレビで再トライ。「昔のテレビの方が電力いるからダメかもよ」なんていいながらスイッチオン。なんと、普通に見れる。

と、同時に、停電復旧(笑)

教訓:新しいテレビだからといって、消費電力が小さいとは限らない。無駄にでかいテレビを買うのはやめようよ父。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/12263336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひで at 2011-03-13 10:36 x
心温まる。

ジェネレータの不具合で一酸化炭素中毒な被害もあるみたいだから、気をつけてね。

しかし、普通にジェネレータがあるってのが、東北ならではかなぁ。
仕事でしか使ったこと無い。
なんか免許持ってないと使っちゃダメじゃなかったっけ、それ。
Commented by sueaya at 2011-03-13 11:28 x
すっごいお久しぶりデス!

東北住民、東北住民!あ、吹姉!!って思って。
大丈夫みたいでよかったです。

まだ余震続いているみたいなので、ご家族の皆様共に、お身体気をつけて!!
Commented by ayumifukita at 2011-03-13 20:16
ひでさん
一酸化炭素中毒はマラウイのバウラ(七輪)で経験済み(笑)
ジェネレータは農家とかでないと持っていないとおもう。でも近所の家庭はほぼ100%もってて、村ではジェネレータの音がなりびびいてたよ。で、免許必要なの?!

sueayaさん
ちょーーーーひさしぶり!!!!ゲンキ?いまどこにいるの?なにやってるの?弘前は被害がすくなかったのよ!!関東よりも被害すくないとおもう!!ご心配ありがとう!!あいたいなー!!話したいなー!!
by ayumifukita | 2011-03-12 23:50 | 言欲 | Trackback | Comments(3)