Got Snowboard Gear

a0003089_2326265.jpg


スノーボードを始めるにあたって友人夫婦にギア購入に関する相談。初めてのギアだったら中古でもよいのではないかとのアドバイスを受け、どれがよいのか解らないから選ぶのを手伝ってくれよと依頼。

友人嫁Tはフットサルの練習で忙しいとのことで、友人旦那Kがつきあってくれることに。

友人旦那Kを助手席に乗せた我が愛車Scottが向かった先は「ゲーム倉庫」。生涯初「ゲーム倉庫」。スノーボードはプロ級の腕前を持つというK、目の前に並んだ板をながめ「長さは、顎と鼻の間ぐらいがちょうど良い長さなー」とかなんとか言いながら品定め。「板が短いと方向コントロールが簡単。だけどバランスが難しい。だからアユはアベレージで」的なアドバイス。ビンディングは古いけど悪くないという品をチョイス。

ブーツはバートンをチョイス。K曰く「オレはバートンは買わない。バートンは既に大きな会社だからね。オレは質の良い小さな会社のものを使用してその会社をサポートしたいんだ」とのこと。かっこいいこと言うぜ。

数ある品の中から、いずれも比較的ハイクオリティのものをチョイスし、お会計しめて15,500円。さすがユーズド、驚くほど安い。

その足で、今度は嫁がフットサルをしている練習場へ移動。嫁がフットサルをしている横で組み立てを開始することに。肩幅に両足を開いてといわれ構えたところ、不意に後ろから押されバランスをくずす。「アユはこっちが利き足ね、オレと同じだ」と左足をたたかれる。利き足の左足を前にして滑るとのこと。ふむふむ。

他、ビンディングのつけ方、調整の方法、角度の決め方、ブーツの履き方、ボード装着方法等、丁寧な指導。

すべての作業を終え、今度はTがスニーカーに我が板を装着。そして、板のコンディションを見る。プロっぽい。「これはかなり良い板だよ」とのこと。良い買い物をした。

全ての作業終了後、旦那Kもフットサルゲームに加わる(キーパが足りないということで臨時キーパー)。私はネット外で見学。嫁Tの上達ぶりに感激しきり。

これですべての準備は整った。あとは、実践あるのみ。今度は嫁Tのスパルタ指導。生徒は私を含めて二人。どうなることやら乞うご期待。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/11960697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひでn at 2011-01-22 08:14 x
>オレは質の良い小さな会社のものを使用してその会社をサポートしたい

なんなのこのカッコいい話は。
素敵すぎ。
けどたぶんフットサルシューズは超大手なんだろうなぁ(笑

あゆちんがスノボデビューというのが信じられません。
私はフィンランドのゲレンデでデビューしましたが、それ以降は佐賀で2回やっただけです。

Commented by ayumifukita at 2011-01-22 08:19
彼はフットサルシューズなんてもってないよ間違いなく。普通にスリッポンはいてたし(笑)

スノボのきっかけは"この夫婦"+"友人みっちゃん再スタート"かな。私も最初は冗談だったのに、引くに引けないシチュエーションになってしまったってのが正直なとこ(笑)

フィンランドデビューってのがすげーの。カッコイイな。
by ayumifukita | 2011-01-20 23:26 | 言欲 | Trackback | Comments(2)