http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

Stray dog and Stray Person

a0003089_921244.jpg

友人の誕生日を祝うために青森市へいったんだけど、普段あまり行かない場所だったせいか、帰り道、見事に迷子になる。大雪の中、30分ほど車を走らせたのち、袋小路へ.....気を取り直してユータンをすると、道端に動く物体。狸か?と思い、よく見たら、ミニチュアダックス。しかも全身雪まみれ。

車を止めて降りてみると、最後の力を振り絞って懸命に近寄ってきた。こりゃ迷子だな。

念のため、「犬を居ますよー。どなたかいらっしゃいますかー」と叫んでみるものの、誰もおらず。雪夜の22:00だもの....。

どうしようもないので、交番に届けようと、わんこを車にのせていざ出発。

ワンコは人なれしているようで、私のひざにのり、私の顔を舐めまくる。あー、車の運転がー。

やっと見つけた派出所のインターホンを鳴らし、駐在さんに相談。近くに交番があるとのことで、案内地図を描いてもらい再度移動。

車を走らせること数分で交番発見。だいぶ長い時間迷子になっていたのに、交番がある場所は友人の誕生会を行った場所と眼と鼻の先(笑)

交番には2人の警察官。犬好きとのことで、とてもよくしていただく。ワンコはやっとあったかい場所にこれた安堵からか即元気になる。そしてウンチをするポーズをするも、トイレ以外ではウンチしない躾が行き届いているのかなかなかでない。

そうこうしているうちに事情聴取。私も迷子であることを伝え、帰りの道も教えていただく。

a0003089_9353411.jpg

このワンコの家族も、必死のワンコを探しているのではないかと。とにもかくにも、はやく家族にあえるといいけど。

実はこの日、初詣先の神社で、駐車場にとめた車をほかの車に四方ブロックされ30分以上動けないという状態になり、どうしようもなくなって警察に相談。ということで、実は本日2度目の警察沙汰。

ちなみにこのブロック事件、のこのこと現れた運転手に「「警察の方が来ますのでまっていただけますか?」と伝えたにもかかわらず逃げるというありえない結末。しかも、一言の謝罪もなく。ナンバーも、身元も(親会社名も)割れてるのに.....ブロック自体ありえない行為なのに、逃げるだなんて言語道断。どうなってるんだいまどきの中高年。初詣だったってのに散々。

グループ会社での新年祈祷先でそんなことするなんて考えられない。1000歩譲ってブロックせざる状態になったからそれはショウガナイとしても(私の車もグループ内の人間だと思い込んで等)、一言の謝罪もなく逃げるという行為にガッカリ。新年早々一年の怒りをすべてここに注いでしまったことにもガッカリ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/11926539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ナリカ at 2011-01-16 11:30 x
ワンコの、、、ワンコの写真はどこですかっっっ?(前のめり
ともあれ、早く飼い主さんのところに戻れていると良いですね。
Commented by ayumifukita at 2011-01-16 11:39
あまりに急な出来事だったのと、ワンコのことにきがとられまくりで、写真をとってないのですよ。すごい美形のオトコノコでした。動物には好かれないタイプの私でしたが、彼はずっと私のそばを離れない良い子でした。飼い主さんとうまいこと再会できればいいけど、首輪もしてなかったから。

ワンコ好きのお巡りさんいわく、「迷子の犬をみつけたら警察に届けるのが、もっとも早く飼い主さんの元にもどれる方法」とおっしゃってた。そして、「このコならすぐ飼い主さんと再会できると思うよ」とのこと。
Commented by ita at 2011-01-17 01:30 x
なー!フキタさんも迷子だったんだ(苦笑)
でもわんこ同様助かりましたね!
いやーわんこ、いい人に拾ってもらったなぁ。
Commented by ayumifukita at 2011-01-17 12:31
そうなの、迷子。恥ずかしいけど、今だにヒロサキでもよく迷子になる。青森はもっとワカラナイ。方向苦手。地図読めない。なのに、好奇心が旺盛なのでツイツイいつもと違うことをしてしまう。

交番の方がとにかく良い方でした。青森県警の対応に感激。大感謝。(ちなみにブロック事件の担当さんもすごく親身になってくれた)

ワンコ、今頃、家族のもとであったかくしてると思います。そう、願います。とても良い子だったなー。
by ayumifukita | 2011-01-16 09:51 | 言欲 | Trackback | Comments(4)