ARBEIT MACHT FREI

a0003089_11345417.jpg


働けば自由になる

----------------------------------------------------------------------------------------
19世紀後半、ドイツ人作家ロレンツ・ディーフェンバッハが小説のタイトルとして用いたのが最初とされる。20世紀前半、ヴァイマル共和国期にこの標語が用いられたが、この際は失業対策として示された公共事業拡充に対しての表現であった。
1933年に政権を獲得したナチス政権がこの語を強制収容所に用いるようになり、多くの強制収容所の門にこの文言が記された。収容所にこの語を掲げることを提案したのはアルベルト・シュペーアであったが、彼の言によると当時よく知られた労働標語を掲げたに過ぎないとしている。アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所の門に書かれた "ARBEIT MACHT FREI" の "B" が上下逆に見える。これは門を作らされた囚人の抵抗の証とする見解もある。
----------------------------------------------------------------------------------------
http://ja.wikipedia.org/wiki/働けば自由になる

当時のゲートは盗難にあったとのことで、現在のゲートはその後作られたもの。ニュースサイトを発見。捜索にはInterpolも!!
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2677068/5071522
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/11881657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2011-01-10 11:42 | 旅欲 | Trackback | Comments(0)