アウシュヴィッツを訪ねて思うこと

a0003089_19262438.jpg

正直に言うと、アウシュヴィッツをたずねたのは「ついで」だった。シュヴァンクマイエルのアトリエにいくついでに寄っただけ。

友人からかけられた「Poland行くなら行った方がいいんじゃない?」という声。その一言で行くことを決めた。

約2週間の旅の途中、滞在したのはたった1日だったけど、一番印象深い場所だし、心のそこから来てよかったと思える場所。まだまだ書きたいことはいっぱいあるんだけど、次の旅が始まるのでちょっとヒトヤスミ。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/11799502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ひで at 2010-12-29 01:17 x
やばい。
あゆちんの日記でちょっと泣いた。
飲み過ぎたな。
Commented by ayumifukita at 2011-01-02 01:54
おとこを泣かせるだなんて、私も大人になったもんだ(笑)
歳をとると涙腺がとにかくゆるくなるよね。私、最近泣いてない気がするなぁ。テッコンキンクリートでもみるか....

というか、ひでさんあけましておめでとう。ことしもよろすくね。いろいろ。
Commented by ひで at 2011-01-03 00:05 x
あゆさんあけましておめでとう。今年もよろしくね。

実家の俺の本棚にオテサーネクのDVDがあったよ。
置いてきたよ。
Commented by ayumifukita at 2011-01-04 21:29
お年賀、ありがとう。ステキな写真だね。

オテサーネク、なんでおいてきたの!!!!!TOKYOの本棚においときなさい!!!!!
by ayumifukita | 2010-12-28 19:33 | 旅欲 | Trackback | Comments(4)