http://fukita.exblog.jp

fukita.exblog.jp

DVDレンタル価格破壊時代

a0003089_22244973.jpg

最寄のDVDレンタルショップから、少なく見積もっても車で30分はかかる我が家(笑)

そんな私のDVDレンタルはもっぱらネットレンタルTSUTAYA DISCAS。ネットで検索注文できるし、返却はポストに投函するだけ。返却期限がないため、はやく見なきゃのプレッシャーもない。が、その無敵とさえおもえるネットレンタルでも、取り扱っていない作品がある。

「哀れみのベラドンナ」

どうしても見たい衝動にかられ、ネットで調べてみたところ、最寄のツタヤ(とはいえ車で30分)でVHSの取り扱いがあるとのこと。それじゃーと、重い腰をあげる。(最寄ツタヤ付近は渋滞ヒドイ地域でもある....)

会員証の期限は2010年4月.......更新料と、レンタル料.....財布には1000円しかはいってないけど足りるかしらなんておもいでレジへ。で、店員さんに提示された金額、なんと80円。あまりの安さに思わず確認する私。

「ほ、ほ、ほんとに80円でいいんですか?」と。

価格破壊(ほぼ死語)にもほどがある。

そもそも、店舗でレンタルするのは少なく見積もっても5ヶ月ぶり。前回、入会してビデオかりたときは、1000円以上かかった記憶があるのに。たった80円とるぐらいならいっそタダにしてしまえばいいのに、とか、社員の給料払えるのかしら等、訳のわからぬ心配が脳裏をよぎる。

しかしすごいね、現代のレンタル事情。

ちなみに、写真に写ってるのはTSUTAYA DISCASでレンタルしたDVD。今夜はコレ見て夜更かしします(笑)

--------------------------------------------------------
『コーリャ愛のプラハ』を探してるんだけど、DISCASにもレンタル店舗にもないみたい。残念。
[PR]
トラックバックURL : http://fukita.exblog.jp/tb/11228298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by ayumifukita | 2010-09-03 22:37 | 言欲 | Trackback | Comments(0)